洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

BOXセット- Geordie / The Albums (1/2)

2016年06月21日
BOXセット(Hard Rock) 0
久しぶりにHard RockのBOXセットの紹介を。
Geordieの5CDのBOXセット『The Albums』。
5月27日に輸入盤のセットがCherry Redレーベルから発売された。
Geordie / The Albums
Geordieは、AC/DCのヴォーカリストであるBrian JohnsonがAC/DC加入前に在籍したイギリスのロック・バンド。

1972年に結成され、Brian Johnson(vo), Vic Malcolm(g, vo), Tom Hill(b), Brian Gibson(ds)の4人で活動をスタート。
その後、何回かメンバー交代をしている。

『Hope You Like It』(1973年)、『Don't Be Fooled by the Name』(1974年)、『Save the World』(1976年)、『No Good Woman』(1978年)の4枚のアルバムをリリース後、1980年にBrian Johnsonが抜けてAC/DCに移籍。

BOXセットにはもう1枚、Brian Johnson And Geordie名義の1981年作『Brian Johnson And Geordie』が収められている。

私はセカンド・アルバム『Don't Be Fooled by the Name』のCDを所有しており、これがなかなかカッコいい。

Brian Johnsonのだみ声や、重厚でどっしりしたサウンドはいかにもAC/DCっぽいが、随所にブリティッシュらしい風合いがあり、それが堪らない魅力になっている。

このアルバムには、トラディショナル・フォーク・ソング「House of the Rising Sun」のカヴァーが収録されている。
The Animalsのワイルドなカヴァーが大ヒットして有名だが、Brian Johnsonのヴォーカルに合わない訳がなく、いぶし銀のハード・ロックに仕上がっている。

GeordieはBrianが抜けてからもしばらく活動しており、1983年には『』をリリース。
これがラスト・アルバムとなったが、BOXセットには残念ながら収録されていない。

今日、ネットでBOXセットをオーダーした。
商品の到着が楽しみである。

●BOXセットの内容
1. 『Hope You Like It』(1973年)
2. 『Don't Be Fooled by the Name』(1974年)
3. 『Save the World』(1976年)
4. 『No Good Woman』(1978年)
5. 『Brian Johnson And Geordie』(1981年)


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません