音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Dionne Warwickの1982年作『Heartbreaker』。
ソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズの1枚として7月27日に再発された。

Jay GraydonがプロデュースしたAOR作『Friends in Love』と同年にリリースされたアルバム。

本作はBee GeesのBarry Gibbを中心にプロデュースされており、曲もほとんどをGibb兄弟(Barry Gibb、Robin Gibb、Maurice Gibb)が提供した。

Barry Gibbの美しいファルセットも、随所でDionne Warwickのヴォーカルを優しく包んでいる。

Bee Geesが全面協力した形だが、Dionne Warwickの歌唱に圧倒的な存在感があるので、Bee Geesのアルバムっぽく聴こえないところが凄い。

心地よいグルーヴと甘美なメロディを持つ「Heartbreaker」は、究極のメロウ・ソング。
シングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの10位となるヒットを記録した。

バラード系では、「How Deep Is Your Love / 愛はきらめきの中に」を彷彿とさせる「All the Love in the World」が良い。

また、Ruby & the Romanticsの1963年のシングル・ヒットのカヴァー、「Our Day Will Come」も心地よいバラード。
煌めくエレピの音色や間奏の粋なSax、エンディングのBarry Gibbのファルセットなど、どれもが美しく、素晴らしいラスト・ソングになっている。

なお、Barry Gibb, Albhy Galuten, Karl Richardsonのコンビがプロデュースした作品に、Barbra Streisandの1980年作『Guilty』があり、そちらもお薦め。
とろけるようにロマンティックなAORである。

●収録曲
1. Heartbreaker - 4:16
2. It Makes No Difference - 4:26
3. Yours - 4:58
4. Take the Short Way Home / あなたへの家路 - 3:47
5. Misunderstood - 4:07
6. All the Love in the World - 3:25
7. I Can't See Anything (But You) - 3:24
8. Just One More Night - 3:51
9. You Are My Love - 3:50
10. Our Day Will Come - 3:47


◆プロデュース: Barry Gibb, Albhy Galuten, Karl Richardson

◆参加ミュージシャン: Dionne Warwick(vo), Barry Gibb(vo, g, strings ar), Tim Renwick(g), Richard Tee(p), George Bitzer(p, sy), Albhy Galuten(p, sy, strings ar), George Perry(b), Steve Gadd(ds), Joe Lala(per), Gary Brown(sax), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/06/27 19:23 Soul / R&B(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/386-451d6819
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター