洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Nigel Olsson / Changing Tides (1980年) - アルバム・レビュー

2017年06月18日
AOR名盤(1980年) 2





関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント2件

コメントはまだありません

ローリングウエスト

AORの隠れたお宝物アーティストが続々登場ですね!小生も国内では殆ど知られていないAORの知る人ぞ知る隠れたお宝物吟遊詩人を取り上げました。小生が大学生時代に夢中になったお気に入りのダンヒル「ふれあい」です!暖かみ潤いを持ったエモーショナルなバラードを歌い上げたアーティスト、実に素晴らしいですよ!

2017年06月18日 (日) 19:19

Warm Breeze

Re: タイトルなし

RWさん、こんばんは

「ふれあい」の記事、拝見しました。カナダの吟遊詩人、Dan Hill。私も「ふれあい」を収めたアルバム『Longer Fuse』のCDを持ってます。気持ちの入った熱い歌い方がいいですね。翌年(78年)にTina Turnerが「ふれあい」をカヴァーしてますね。これは本物(の名曲)だなぁ…という感じがします。

2017年06月18日 (日) 23:22