音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Felix Cavaliereの1979年のアルバム『Castles In The Air』。
Felix Cavaliere / Castles In The Air (1979年)
Felix Cavaliereは元The Rascalsのキーボード奏者、ヴォーカリスト、ソングライターを務めた中核メンバー。The Rascalsは60年代後半から70年代初めにかけて活動したブルーアイド・ソウルの名グループで、「」などのヒットで知られる。

本作はFelix Cavaliereの3枚目のソロ・アルバムで、共作も含めて全曲がFelix Cavaliereの作。このうち「People Got To Be Free / 自由への讃歌」は、The Rascalsの69年のアルバム『』に収められた全米No.1ヒット曲のセルフ・カヴァーである。

Felix Cavaliereは優れたメロディ・メイカーだ。本作に収録されたどの曲もメロディが瑞々しく、ポップでキャッチー。

胸がキュンとするような甘酸っぱいメロディの「Only A Lonely Heart Sees / ロンリー・ハート」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの36位を記録。他にも、「Good To Have Love Back / 愛が帰る時」や「Castles In The Air」、「Love Is The First Day Of Spring / 愛は春のはじめに」など、ポップな良曲が並ぶ。

ソウルフルで独特の浮遊感のあるヴォーカルも曲調に合っており、聴いていて心地よい。参加ミュージシャンはJazz/Fusion系の一流どころで固められ、演奏もしっかりだ。The Rascalsで一緒に活動したEddieとDavidのBrigati兄弟もバック・ヴォーカルで参加している。

Felix Cavaliereはソロ活動では大きなヒットに恵まれなかった。また80年代にはソロ・アルバムを制作しておらず、次作『』がリリースされたのは94年である。寡作だが、今も活動を続けている。

このアルバムのCDは、ソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから2016年8月に再発されている。ブルーアイド・ソウル好きにお薦めだ。

●収録曲
1. Good To Have Love Back / 愛が帰る時 - 3:53
2. Only A Lonely Heart Sees / ロンリー・ハート - 3:50
3. All Or Nothing - 3:21
4. Castles In The Air - 3:34
5. People Got To Be Free / 自由への讃歌 - 3:44
6. Dancin' The Night Away - 4:14
7. Love Is The First Day Of Spring / 愛は春のはじめに - 4:23
8. Outside Your Window - 3:13
9. Don't Hold Back Your Love - 4:09
10. You Turned Me Around - 4:28


◆プロデュース: Felix Cavaliere(vo, k), Cengiz Yaltkaya

◆参加ミュージシャン: Buzzy Feiten/Hiram Bullock/Steve Khan/Vinnie Cusano(g), Will Lee/Marcus Miller(b), Steve Jordan(ds), Randy Brecker(Flugel Horn), David Lasley/Luther Vandross/Eddie Brigati/David Brigati(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/07/23 20:10 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(2)
コメント
はじめまして
フェリックス・キャヴァリエのこのアルバム、味わい深いですよね。彼のファルセットヴォイスが心地いいです。
AOR1000シリーズといい、こうした名盤が安く買えるって、いい時代になったものですね。
ブログも拝見しましたが、私とかなり趣味嗜好が似ているような気がします。引き続きよろしくお願い申し上げます。
2016/09/22 07:51 240 URL [ 編集 ]
Re: はじめまして
> フェリックス・キャヴァリエのこのアルバム、味わい深いですよね。彼のファルセットヴォイスが心地いいです。
> AOR1000シリーズといい、こうした名盤が安く買えるって、いい時代になったものですね。
> ブログも拝見しましたが、私とかなり趣味嗜好が似ているような気がします。引き続きよろしくお願い申し上げます。

丁寧なコメントありがとうございます。

私も240さんのブログを拝見しました。
Vinnie CusanoはKISSのヴィニー・ヴィンセントだったんですね! 新たな発見がありました。
こういう気づきがあると、また聴くのが楽しくなります。

こちらこそ、よろしくお願いします。
2016/09/22 10:40 Warm Breeze URL















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/399-9a066876
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp