洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Dio / A Decade Of Dio: 1983-1993 (1/3) (CDボックス・セット)

2016年08月06日
BOXセット(Hard Rock) 0
先日紹介した『Geordie / The Albums』に続き、久しぶりにHard RockのBOXセットの紹介を。
Dioの6CDのBOXセット『A Decade Of Dio: 1983-1993』。
7月22日に輸入盤のセットがRhinoレーベルから発売された。
Dio / A Decade Of Dio: 1983-1993
Dioは、Elf(1967-1975)、Rainbow(1975-1978)、Black Sabbath(1979-1982)と、米英のハード・ロック・シーンを渡り歩いたRonnie James Dioが遂に結成した自らのバンド。

ロック・ヴォーカリストでRonnie James Dioほど力量のあるヴォーカリストを見出すのは難しい。
圧倒的な声量と劇的な発声法。
怪異に見せた容姿やステージ・パフォーマンスには高い美意識を感じる。
歌唱も相当に磨き、鍛えられ、「聴衆にパワーを与える」というハード・ロックにおける大切な要素が貫かれている。

Dioは1982年に結成され、Ronnie James Dio(vo), Vivian Campbell(g), Jimmy Bain(b), Vinny Appice(ds)の4人で活動をスタート。
その後、Ronnie James Dio以外は何回かメンバー交代をしている。

このBOXセットは、1983年のデビュー・アルバム『Holy Diver / 情念の炎』から、1993年の6作目『Strange Highways』までの6枚のスタジオ・アルバムを収録。
最新リマスタリングが施されているらしく、確かに音が良い。

Rhinoレーベルはファン想いの丁寧なパッケージ作りで定評がある。
このBOXセットにはブックレットは付属しないが、CDを収めた紙ケースには(『The Last in Line』を除いて)インナー・スリーブが入っていた。
インナー・スリーブは1枚もので、表裏にメンバーのフォトや歌詞(虫眼鏡が必要だが…)が印刷されている。
このBOXセット向けに新たに用意したものか、オリジナルLPやCDに収められていたものかは未確認だが、嬉しい心配りだ。

BOXセットの内容の詳細は次の記事で紹介する。

●BOXセットの内容
1. 『Holy Diver / 情念の炎』(1983年)
2. 『The Last in Line』(1984年)
3. 『Sacred Heart』(1985年)
4. 『Dream Evil』(1987年)
5. 『Lock up the Wolves』(1990年)
6. 『Strange Highways』(1993年)


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません