音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

角松 敏生の1991年のアルバム『All Is Vanity』。
角松敏生 / All Is Vanity (1991年)
海外のAORの名作と肩を並べる作品です。

参加ミュージシャンが豪華で、
Guitar: Larry Carlton、Buzzy Feiten、Michael Landau
Trumpet: Jerry Hey
Piano: Joe Sample
Percussion: Lenny Castro
Drums: Carlos Vega
といった、海外の一流どころが参加してます。

「夜離れ」は、ホーンの使い方がDonald Fagenの「I・G・Y」に似たクールな楽曲。「夏回帰」は、ドライヴするベースが印象に残るガッツのあるサウンド。「ただ一度だけ」は、情景が目に浮かぶ美しいバラードです。

角松氏のアルバムは他にも何枚か聴きましたが、本作のクオリティと完成度は突出しているように思います。何か特別な気持ちが入っているように感じる素晴らしい作品です。

●収録曲
1. 夜離れ ~ユーアー・リーヴィング・マイ・ハート
2. 夏回帰 ~サマー・デイズ
3. 海 ~ザ・シー
4. この駅から… ~ステイション
5. ただ一度だけ ~イフ・オンリー・ワンス
6. オール・イズ・ヴァニティ
7. アップ・タウン・ガール
8. ディスタンス
9. 彷徨~ストレイ・アット・ナイト
10. ホワット・イズ・ウーマン


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2012/04/22 19:10 邦楽 TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/41-cd944da3
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター