音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

David Robertsの1982年のアルバム『All Dressed Up』。
David Roberts / All Dressed Up (1982年)
David Robertsはボストン生まれのカナダ人シンガー・ソングライター。このアルバムはDavid Robertsが24歳の年のデビュー・アルバムである。プロデューサーをGreg Mathieson、エグゼクティヴ・プロデューサーをJay Graydonが担当し、David FosterやTOTOのメンバー、Bill Champlin等、豪華なスタジオ・ミュージシャンが参加したAORの人気作だ。

Steve Lukather(g), Mike Porcaro(b), Jeff Porcaro(ds)が全曲で演奏しているので、バック・ミュージシャンは "ほぼTOTO" と言って良い。David Robertsの声は爽やかなハイトーン・ヴォイスで、溌剌とした歌声がとてもフレッシュだ。

全曲がDavid Robertsのオリジナルで、フックの効いた瑞々しいメロディの曲が揃っている。ハードにドライヴするロック・ナンバーからロマンティックなバラード、クールでスタイリッシュな曲まで、曲調も多彩。

このうち、「Anywhere You Run To」はDiana Rossの同年のアルバム『』で、「Too Good To Last」はNielsen/Pearsonの83年のアルバム『Blind Luck』で、「Midnight Rendezvous」はRamsey Lewis & Nancy Wilsonの84年のアルバム『』でカヴァーされた。

アルバムのハイライトは「Wrong Side Of The Tracks」。微熱を帯びたようなメロディとJeff Porcaroのしなやかなドラムス、Steve Lukatherのエモーショナルなギターが一体となった演奏はセクシーでエレガント。ここから甘美なバラード「Midnight Rendevous」へと続く流れは最高である。

日本でのAOR人気を受けて、26年後の2008年にセカンド・アルバムの『』が日本で先行発売された。ファーストの方は、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年10月に高品質SHM-CDで再発されたが、既に在庫切れかも知れない。

●収録曲
1. All In The Name Of Love - 3:32
2. Too Good To Last - 3:49
3. Someone Like You - 3:37
4. Boys Of Autumn - 4:12
5. She's Still Mine (That's My Girl) - 3:32
6. Wrong Side Of The Tracks - 3:54
7. Midnight Rendezvous - 3:56
8. Anywhere You Run To - 3:49
9. Never Gonna Let You Go - 3:45
10. Another World - 4:22


◆プロデュース: Greg Mathieson(k)

◆参加ミュージシャン: David Roberts(vo, k), Steve Lukather/Jay Graydon(g), David Foster/Michael Boddicker(sy), Mike Porcaro(b), Jeff Porcaro(ds, per), Paulinho Da Costa(per), Gary Herbig(sax), Bill Champlin/Tom Kelly/Joe Chemay(bv), Jerry Hey/Jeremy Lubbock(strings ar), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/10/12 21:02 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(2)
コメント
AOR系ハードロック
おはようございます。
これもまたいいアルバムですよね。
アップされた2曲は、意外と地味めな曲ですかね(笑)。
私は1曲目の「All in the Name of Love」にやられました。TOTOよりポップなハード系AOR。爽快ですね。
2017/10/14 07:22 240 URL [ 編集 ]
Re: AOR系ハードロック
240さん、おはようございます。

240さんも2006年の紙ジャケ購入派ですね。私も同じタイミングでこのCDをゲットしました。とてもワクワクしたことを覚えてます。アップした曲は確かにこのアルバムの中では渋めの曲です。1曲目の「All in the Name of Love」はフレッシュですよね。
2017/10/14 10:40 Warm Breeze URL















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/414-1bf32fb1
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp