音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Jay Gruskaの1984年のアルバム『Which One Of Us Is Me / カフェ・グルスカ』。
Jay Gruska / Which One Of Us Is Me (カフェ・グルスカ) (1984年)
Jay Gruskaは作曲家やプロデューサーとして活躍するNY生まれのミュージシャン。AORの人気グループであるMaxusの中心人物として知られており、1981年のアルバム『Maxus / デビュー!!』ではリード・シンガーとソングライターを務めた。

プロデューサーとしては、Joseph Williamsの『Joseph Williams』(82年)やAlan Gorrieの『』(85年)、Brett Raymondの『Only Love』(86年)などのAORの名盤を手がけ、コンポーザーとしては、TVドラマの音楽を数多く手がけるなど、マルチな才能を発揮している。

ソロ・アルバムは74年と84年に1枚ずつを残しており、本作はセカンド・アルバム。プログラミングを取り入れた「Desperate Eyes / 危険なまなざし」や「The Motion」のようなポップな曲に80年代を感じるが、華美にならずに上品にアレンジしている。

一方、「Take A Number」や「Famous」のような生楽器主体のロック・ナンバーではMaxusやTOTOを思わせる分厚いサウンドを構築。Michael LandauやSteve Lukatherのギターも爽快だ。

全曲がJay Gruskaのオリジナルで、そのほとんどは共作。共作者は、Brock Walsh(1)、Michael Landau(2)、Paul Gordon(4-6, 9)、Joseph Williams(7)等となっている。「Tattoo」のような独特の緊張感のあるメロディはJay Gruskaならではで、クセのあるハイ・トーン・ヴォイスもクールな味わい。

トロピカルな雰囲気に包まれた「Cancun」は異色だが、とても爽やかなメロディだ。ラストはドリーミーなインスト曲「Baby Theme」で締めくくり、TVドラマの作曲家としての一面を見せている。

このアルバムのCDは、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年10月に再発された。Maxusの名作『Maxus / デビュー!!』も同時に再発されており、併せてお薦め。

●収録曲
1. Desperate Eyes / 危険なまなざし - 4:34
2. Atlanta Calling - 3:19
3. Tattoo - 4:17
4. The Motion - 4:25
5. Cancun - 3:41
6. Which One Of Us Is Me / もう一人の僕に - 3:25
7. Take A Number - 3:17
8. Famous - 4:00
9. Circus - 3:33
10. Baby Theme / ベイビーのテーマ - 2:48


◆プロデュース: Jay Gruska(vo, sy, drum prog, ar)

◆参加ミュージシャン: Steve Lukather/Michael Landau(g), Tony Berg(g, ar), Randy Kerber(k, ar), Michael Omartian(sy, ar), Nathan East/Mike Porcaro/Abraham Laboriel/Neal Stubenhaus/John Pierce(b), John Robinson/Carlos Vega/Doane Perry/Vinnie Colaiuta(ds), Mike Fisher(per), Joseph Williams/Jermaine Jackson/Brock Walsh/Paul Gordon(bv), Jeremy Lubbock(strings ar), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/11/01 21:28 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/418-8c453fc9
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp