音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Michael McDonaldの1985年作『No Lookin' Back』。
Michael McDonald / No Lookin' Back
本作は、Michael McDonaldのセカンド・ソロ・アルバム。

1982年のファースト・アルバム『If That's What It Takes / 思慕(ワン・ウェイ・ハート)』から3年のブランクがあるが、この間、1983年にMichael McDonaldはAmy Hollandと結婚した。
奥様のAmy Hollandは本作に参加し、「(I Hang) On Your Every Word」をMichaelと共作している。

本作のプロデュースは、前作も担当したベテラン・プロデューサーのTed TemplemanとMichael McDonaldが共同で行った。
全ての曲作りにMichaelが携わっており、共作者にはAmy Holland以外に、Kenny LogginsやDavid Packの名前が見られる。

演奏面では、TOTOのJeff Porcaroが1曲(6)を除くすべてのドラムスを担当。
グルーヴ感抜群のお馴染みのドラムスではなく、重厚感のある堅実な演奏で全体を牽引している。

85年ということもあり、打ち込みの機械的なサウンドを取り入れているが、全体的には生楽器主体の上品なサウンドだ。
また、EaglesのJoe Walshが参加しており、ブルージーな「Bad Times」では、味のあるスライド・ギターを聴くことができる。

The Doobie Brothersの「What A Fool Believes」の大ヒット以降、キーボードを中心に軽快にリズムを刻む、似たスタイルのサウンドが流行った時期がある。70年代終わりから80年代初めにかけてだろうか。
作者の名前をとって「Michael McDonaldスタイル」などと呼ばれるが、本作では、Amy Hollandと共作した「On Your Every Word」にその面影がある。

「By Heart」や「Any Foolish Thing」は、サビのメロディにMichaelらしいほろ苦さと爽やかさがあり、実に心地よい。ここからメロウで優美なバラード「Our Love」への流れは、本作一番の聴きどころだろう。

このアルバムは、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズの第2弾として、10月19日に高品質SHM-CDで再発された。ファースト・アルバムも、同じシリーズから9月21日に再発されており、どちらもお薦めである。

●収録曲
1. No Lookin' Back - 3:55
2. Bad Times - 4:21
3. (I'll Be Your) Angel - 3:57
4. By Heart - 4:35
5. Any Foolish Thing - 4:23
6. Our Love - 4:32
7. (I Hang) On Your Every Word - 3:22
8. Lost In The Parade - 3:48
9. Don't Let Me Down - 4:01


◆プロデュース: Michael McDonald(vo, k, sy), Ted Templeman

◆参加ミュージシャン: Staff Fieldhouse/George Perilli/Jeff Porcaro/"Roger"(ds), Willie Weeks/Nathan East(b), Randy Goodrum/Mike Hanna/Brian Mann(sy), David Pack(g, sy), Robben Ford/Joe Walsh(g), Cornelius Bumpus(sax), Paulinho da Costa(per), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/09/23 18:53 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/426-460e9b1e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター