洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Bruce Roberts / Bruce Roberts (1977年) - アルバム・レビュー

2018年03月10日
AOR名盤(1977年) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Bruce Robertsの1977年のアルバム『Bruce Roberts』の紹介です。
Bruce Roberts / Bruce Roberts (1977年)
Bruce Robertsはニューヨーク生まれのソングライター。優れたメロディ・メーカーとして知られており、特にしっとりとしたバラード系の評価が高い。作詞家のCarole Bayer Sagerとの共作が多く、それらの曲は女性・男性を問わず、様々なシンガーに歌われている。ソロ・アルバムは77年と80年、95年に1作ずつあり、このアルバムが1作目。

本作をプロデュースしたのはベテラン・プロデューサーのTom Dowd。収録された10曲のうち、The Beatlesの「This Boy」のカヴァーを除く全曲がBruce Robertsのオリジナルで、そのうちの6曲(2, 3, 5, 7, 9, 10)はCarole Bayer Sagerとの共作である。

このアルバムの曲も多くのアーティストに歌われている。主なもの(アーティスト名、収録アルバム、リリース年)は以下のとおり。●を付けた曲はしっとりしたバラードだ。
●「1. I Don't Break Easily」
Barbra Streisand:『』(78年)
Engelbert Humperdinck:『Don't You Love Me Anymore? / この熱き腕の中に』(81年)

○「2. Our Night」
Shaun Cassidy(ショーン・キャシディ):『』(78年)

●「3. I Don't Wanna Go」
The Moments:『Moments With You』(76年)
Samantha Sang:『』(78年)
Joey Travolta:『』(78年)

●「4. I'd Rather Be Alone」
Helen Reddy:『』(78年)
Debby Boone:『Debby Boone』(79年)

●「5. Starmaker」
Paul Anka:『』(78年)
Judy Collins:『』(79年)

●「9. Steal Away Again」
Carole Bayer Sager:『Carole Bayer Sager / 私自身』(77年)
Lisa Hartman:『』(79年)

●「10. I'm Comin' Home Again」
Carole Bayer Sager:『... Too』(78年)
Barry Manilow:『』(78年)
Carmen McRae:『』(80年)

正統派といった感じの綺麗で穏やかなメロディ。参加したミュージシャンの演奏は優しく、うっとりするようにロマンティック。多くのシンガーが「この曲を歌いたい」と思うのも頷ける。

ビートルズの「This Boy」も素晴らしい選曲だ。繊細でどこか寂しげで、とびきり優しいメロディはこのアルバムにぴったり。まるでBruce Robertsのオリジナル曲のようにアルバムに馴染んでいる。

●収録曲
1. I Don't Break Easily - 3:08
2. Our Night - 3:48
3. I Don't Wanna Go - 4:05
4. I'd Rather Be Alone - 4:14
5. Starmaker - 3:51
6. This Boy - 3:56
7. Me And My Love - 3:18
8. The Car Song - 3:38
9. Steal Away Again - 3:48
10. I'm Comin' Home Again - 4:12


◆プロデュース: Tom Dowd

◆参加ミュージシャン: Bruce Roberts(vo, k), Steve Cropper/Ray Parker Jr./Fred Tackett(g), David Foster(k), Mike Porcaro/Ron Carter/Donald Dunn/Bob Gloub(b), Jeff Porcaro/Grady Tate(ds), Del Newman/David Campbell(strings ar), etc


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません