音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Jackie Lomaxの1977年作『Did You Ever Have That Feeling?』。
Jackie Lomax / Did You Ever Have That Feeling?
Jackie Lomaxはイングランド出身のシンガー・ソングライター。
デビュー・アルバムはThe Beatlesが設立したApple Recordsから1969年に出されており、George Harrisonとの交流も深い。

本作は、ソロ・アルバムとしては5作目にあたる。
Apple Recordsではなく、アメリカのCapitol Recordsからのリリースだ。

内容は、メロウ・グルーヴから濃厚なファンク・チューンまで揃えた良質なシティ・ソウル。
金澤寿和氏のディスク・ガイド『AOR Light Mellow』では、増補改訂版でこのアルバムを取り上げており、AORのアルバムとしても魅力的なサウンドが詰まっている。

Capitol Recordsに移籍した前作『Livin' For Lovin' / 愛ある世界』から打ち出した路線のようで、この前作は「英国のNed Doheny」と謳われる充実作のようだ。

収録された9曲は全て、Jackie Lomaxのオリジナル。
参加ミュージシャンにはMax Middletonの名前もあり、メロウな「Fine Lines」と「Floating」の2曲で、ドリーミーなMoog Synthesizerを弾いている。

「Part Of My Life」は、メロディやグルーヴ感がBoz Scaggsの「Lowdown」を彷彿とさせる曲。
Boz Scaggsのような色気はないが、極上のノリの良さのある爽快な曲だ。

続く「Room To Move」は、フルートの使われ方やメロディの温もりがErik Taggの曲のよう。
とても爽やかでグルーヴィーなナンバーだ。

ビートルズぽい香りのする「Only Fools (Fools Paradise)」を聴くと、Apple Records出身という感じがする。フロント・カヴァーの手の込んだイラストも、『Revolver』のイラストを手掛けたKlaus Voormannが制作した。中身の音楽とは必ずしもマッチしないが、見事なイラストだ。
Jackie Lomax / Did You Ever Have That Feeling? (バック・カヴァー)

このアルバムは、ユニバーサルの「名盤発見伝」シリーズから、9月21日に高品質SHM-CDで再発された。2001年の初CD化以来、15年ぶりの再発で、歌詞・対訳に加えて、金澤寿和氏が加筆修正・再構成した解説が付いている。前作『Livin' For Lovin' / 愛ある世界』のCDも同時に発売されており、併せてお薦めだ。

●収録曲
1. One-Of-A-Kind - 3:45
2. Just A Little Bit-O-Your Love - 4:30
3. Soul Light - 4:08
4. Only Fools (Fools Paradise) - 2:43
5. Fine Lines - 2:40
6. Part Of My Life - 3:56
7. Room To Move - 3:56
8. Floating - 4:04
9. I Don'Wanna Live Without You - 5:24


◆プロデュース: Bob Manaco

◆参加ミュージシャン: Jackie Lomax(vo, g)
with Al Ciner(g), Ron Stockert(ar, k), Max Middleton(k), Marty David(b), Andre Fisher/Bugs Pemberton(ds), Jimmy Roberts(sax), Gene Dinwiddie(sax, flute), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/09/30 19:25 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/432-e23e9d22
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター