音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Jesse Barishの1978年作『Jesse Barish』。
Jesse Barish / Jesse Barish
Jesse Barishはアメリカのシンガー・ソングライター。
Marty Balinと友人であり、Balinが在籍したJefferson Starshipの1978年のアルバム『Earth / 地球への愛にあふれて』にヒット曲「Count On Me」を提供したことで知られている。この曲は、Billboard Hot 100チャートの8位を記録した。

また、AOR好きには、Marty Balinの1981年のソロ・デビュー作『Balin / 恋人たち』に収録された名曲「Hearts / ハート悲しく」の作者として知られている。こちらも、Hot 100チャートの8位を記録した。

本作は、Jesse Barishのファースト・アルバム。
このアルバムのプロデュースは、友人のMarty Balinが担当した。

全曲がJesse Barishのオリジナル曲であり、Jefferson Starshipに提供した「Count On Me」も1曲目でセルフ・カヴァーしている。

「ハート悲しく」の作者のアルバム & Marty Balinプロデュースということで、『恋人たち』のようなロマンティックで艶っぽいAORを想像するが、アコースティックな響きを持つ爽やかでポップな曲が多い。

また、サイケデリックと言うとちょっと大袈裟だが、独特の浮遊感のある曲を書く人である。
例えば「Power Of Love」、「Love Thats Right」、「Grand Illusion」などは、仄かにミステリアスなムードを纏っている。
Jesse Barishはフルートのプレイヤーでもあり、時折流れるフルートの音色も浮遊感を生んでいるようだ。

陽だまりにいるような温もりのある「Winds Away」も、心に残る名曲。

そして、ラスト2曲の静かなバラード、「Lovers Leap」、「Way To Love」の美しさと言ったらない。
Jesse Barishはどちらかというとダミ声だが、メロディの美しさがそれを補って、とてもロマンティックな曲になっている。

このアルバムは、ソニーの「Nice Price Returns」シリーズの第一弾として、9月7日に税抜き1,300円でCDが再発された。2000年に世界初CD化されたが、長らく入手困難な状態が続いていたので、嬉しい再発である。
ソニーの同シリーズは、"低価格で廃盤や名盤を復刻!!" を掲げる素晴らしい企画。大いに期待したい。

●収録曲
1. Count On Me - 3:55
2. Feeling For A Song - 3:27
3. Power Of Love - 3:46
4. Love Thats Right - 2:46
5. You - 3:34
6. Grand Illusion - 3:34
7. A Kiss Made The World Begin - 3:17
8. Winds Away - 4:27
9. Lovers Leap - 3:06
10. Way To Love - 2:51


◆プロデュース: Marty Balin(bv)

◆参加ミュージシャン: Jesse Barish(vo, g, per, flute), Jack O'Hara(g), Doug Killmer(b), Jay David(ds), Lenny Pickett(sax), Tower Of Power(horn), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/10/11 17:34 AOR名盤(1978年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/440-105f6a9e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター