音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Leo Sayerの1977年作『Thunder In My Heart』。
Leo Sayer / Thunder In My Heart
本作は、イングランド出身のシンガー・ソングライター、Leo Sayerの5枚目のアルバム。

プロデュースは大ヒットした前作『Endless Flight』(1975年)に続き、Richard Perryが担当した。
Leo Sayer自身も優れたソングライターであるが、前作ではBarry Mann, Vini Poncia, Albert Hammond, Carole Bayer Sager, Andrew Gold等、外部のソングライターを起用し、「You Make Me Feel Like Dancing」と「When I Need You」の2曲がBillboard Pop SinglesチャートのNo.1を獲得した。
前者はVini Ponciaとの共作曲、後者はAlbert HammondとCarole Bayer Sagerの提供曲である。

本作も外部のソングライターを起用しており、各曲のライターは「●収録曲」リストの括弧内に記したとおりだが、Tom Snow, Albert Hammond, Kerry Chater, Michael Omartian, John Vastano, Bruce Robertsが腕を奮っている。
AORファンにとっては垂涎の顔ぶれであろう。

中でも、Albert Hammondと共作した「Easy to Love」と「I Want You Back」が白眉の出来。
「Easy to Love」は、Leo Sayerが甘いファルセットで歌うミディアム・テンポのメロウ・チューン。TOTOの「Georgy Porgy」のような雰囲気の曲だ。
「I Want You Back」はドリーミーなバラード。美しいメロディに乗せて情感たっぷりに歌い上げるLeo Sayerの歌唱が胸を打つ。

演奏面では、TOTOの面々が参加した他、特にギタリストの豪華さが目立つ。
ドラムスに関しては、全曲をJeff Porcaroが担当し、いつもながらに表情豊かなドラムスで楽しませてくれる。
特に、「Fool for Your Love」「Everything I've Got」は、Jeff Porcaroならではの独特のドラム捌きである。

このアルバムは、Billboard Pop Albumsチャートでは37位をマーク。
シングルは、「Thunder In My Heart」が38位、「Easy To Love」が36位と、前作ほどは振るわなかった。
なお、単体のCDは入手が難しいが、1978年の次作『Leo Sayer』とカップリングした2CDのセットならば入手可能だ。

●収録曲
1. Thunder in My Heart (Leo Sayer, Tom Snow) – 3:37
2. Easy to Love (Sayer, Albert Hammond) – 3:43
3. Leave Well Enough Alone (Kerry Chater, Snow) – 3:15
4. I Want You Back (Sayer, Hammond) – 4:28
5. It's Over (Sayer, Snow) – 3:48
6. Fool for Your Love (Sayer, Michael Omartian) – 3:26
7. World Keeps on Turning (Sayer, Omartian) – 3:25
8. There Isn't Anything (John Vastano) – 3:14
9. Everything I've Got (Snow, Vastano) – 2:39
10. We Can Start All Over Again (Sayer, Bruce Roberts, Snow) – 3:38


◆プロデュース: Richard Perry

◆参加ミュージシャン: Larry Carlton/Lee Ritenour/Jay Graydon/Ray Parker Jr./Fred Tackett(g), David Paich/James Newton Howard(k, strings ar), Michael Omartian/Tom Snow(k), Abraham Laboriel/David Hungate(b), Jeff Porcaro(ds), Lenny Castro(per), Tom Scott(sax), Bobby Kimball(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/10/25 18:46 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/442-bbffa713
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター