音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Randy Vanwarmerの1979年作『Warmer / アメリカン・モーニング』。
Randy Vanwarmer / Warmer
本作は、アメリカのシンガー・ソングライターであるRandy Vanwarmerのファースト・アルバム。

一度聴いたら忘れられない美しいメロディを持つ「Just When I Needed You Most / アメリカン・モーニング」がBillboard Hot 100チャートの4位となる大ヒットを記録し、Randy Vanwarmerを代表するアルバムになった。

Randy Vanwarmerは米国コロラド州生まれだが、15歳の時に家族とイングランドに移住している。そこでミュージシャンのキャリアをスタートし、本作リリース直前の1978年までイングランドで暮らした。

本作の瑞々しいアコースティック・サウンドは、イングランド出身のBee Geesの初期のサウンドを思わせる。
英国らしい気品みたいなものを共通に感じるのかも知れないし、Randyの繊細で美しい声質が、Bee Geesの美しいファルセットを想起させるのかも知れない。
このアルバムのリリース時、Randyはまだ24歳で、歌唱には初々しさが残る。

収録曲は全て、Randyの自作の曲。
「Deeper And Deeper」に関しては、本作に先駆けて、アメリカのフォーク・シンガーのGene Cottonが1976年のアルバム『Rain On』で取り上げている。

大ヒットした「Just When I Needed You Most」には、その甘美なメロディに相応しい「アメリカン・モーニング」というロマンティックな邦題が付いたが、内容は失恋の歌。
"You left me just when I needed you most" (君は僕を捨てたんだ / 君を一番必要としていた時に) という歌詞だ。

このアルバムにはもう1曲、素晴らしいバラードがある。
それは、ラストの「The One Who Loves You」。
"Here is the one who loves you" (君を愛する男はここにいるよ) という内容で、「アメリカン・モーニング」以上に美しいメロディ。
アルバムの幕を静かに下ろし、しっとりした聴き心地を残す極上のバラードだ。

●収録曲
1. Losing Out On Love - 3:04
2. Just When I Needed You Most / アメリカン・モーニング - 3:59
3. Your Light - 4:02
4. Gotta Get Out Of Here - 3:01
5. Convincing Lies - 3:31
6. Call Me - 4:24
7. Forever Loving You - 3:19
8. Deeper And Deeper - 3:47
9. I Could Sing - 3:17
10. The One Who Loves You - 4:34


◆プロデュース: Del Newman(string ar), John Holbrook(g, k, per), Ian Kimmet(per)

◆参加ミュージシャン: Randy VanWarmer(vo, g), Steve Gibson/Mick Barakan/John Tropea(g), Shane Keister/Warren Bernhardt(k), Jack Williams/Tony Levin(b), Kenny Malone/Steve Jordan(ds), John Sebastian(Auto Harp), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/11/08 19:58 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/452-4ff9258b
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター