音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Kenny Nolanの1982年作『Head To Toe』。
Kenny Nolan / Head To Toe
Kenny Nolanは、LA生まれのソングライター。
Bob Creweとのソングライター・コンビで、Frankie Valliの「My Eyes Adored You / 瞳の面影」と、Labelleの「Lady Marmalade」という2曲の全米No.1ヒットを生んだことで知られている。※1975年に、Billboard Hot 100チャートの1位を共に記録

他にも、Tavaresの「A Penny For Your Thoughts」(1982年)や、The Deeleの「Shoot 'Em Up Movies」(1988年)、Atlantic Starrの「Masterpiece」(1992年)など、R&B/ソウル系のグループにヒット曲を提供した。

シンガー・ソングライターとしても自身のアルバムを4枚残しており、1977年のファースト・アルバム『Kenny Nolan』からは、「I Like Dreamin'」がBillboard Hot 100チャートの3位となるヒットを記録した。

本作『Head To Toe』は、Kenny Nolanの4作目。
収録曲の全てがミディアム・スロー系のメロウなバラードという、とても珍しいアルバムである。

本作のプロデュースは、Kenny Nolan, Jay Senter, Freddie Perrenの3人が担当しているが、このうちJay Senterは、Bill LaBountyの最初の3枚のアルバムのプロデュースを担当した人である。
名盤として知られる1978年のセカンド・アルバム『This Night Won't Last Forever / 涙は今夜だけ』も、Jay Senterのプロデュース作だ。

そうしたこともあり、本作にはどこかBill LaBountyの作る曲やアルバムと共通する穏やかさがある。
曲によっては、Frankie Valli的なというか、少々大袈裟なアレンジのものもあったりして、そこがBill LaBountyのアルバムとの違いだが、それにしても癒し効果の高いアルバムである。

歌をじっくり聴かせる曲が多いということで、バック・ヴォーカリストには、The Watersの女性メンバーや、HeatのJoe Pizzulo、Faragher BrothersのTommy Faragherといった実力派が参加した。

CDで入手できるKenny Nolanのアルバムは、本作の他にはベスト盤しかない。
そのベスト盤『All Time Greatest Performances』は、ファーストおよびセカンド・アルバムを中心に曲をセレクトしており、「I Like Dreamin'」も収録されていてお薦めである。

●収録曲
1. The Love Song (That'll Shake The World) - 4:10
2. Soft Rock, Hard Love - 3:57
3. You - 4:29
4. Easily - 4:04
5. Come Live My Love - 3:50
6. I'm In Love Again - 4:02
7. How Many More Nights? - 4:25
8. Help Me - 3:59
9. Broken Dreams, Broken Promises - 4:10
10. Baby Come Home (It's Not The Same Old Me) - 3:55


◆プロデュース: Kenny Nolan(vo, k), Jay Senter, Freddie Perren

◆参加ミュージシャン: Charles Crews(g), James Phillips(k, ar), Ian Gardner(b), Beau Segal(ds), Joe Pizzulo/Tommy Faragher/Maxine Water/Julia Waters(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/11/22 18:32 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/465-b6db40f4
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター