音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Chris Eatonの1986年の名作『Vision』。
Chris Eaton / Vision (1986年)
Chris Eatonは、イングランド生まれのシンガー・ソングライター。主にCCM(Contemporary Christian Music)シーンで活動し、英国のベテラン・シンガーであるCliff Richardに多くの楽曲を提供した他、アメリカでもAmy Grantなどが彼の曲を歌っている。

寡作ではあるが自身のアルバムも4枚ほど出しており、本作がファースト・アルバムである。

収録曲は全てChris Eatonのオリジナル。
ドライヴ感溢れる爽快な曲が多くを占め、いわゆるメロディアス・ハードの傑作である。

Russ TaffやMichael Landau(g)、Carlos Vega(ds)、Tommy Funderburk(bv)あたりが参加していることから想像できるが、サウンドは分厚く、かなりハードな音を出している。

Chris Eatonのややハスキーな声質はJack Wagnerを思い出させるが、Jack Wagnerのような甘さはなく、その代わりにヨーロッパ的というか、どこか哀愁を感じる歌声だ。

タイトル曲の「Vision」は、本作参加のギタリストであるRuss Taffが1985年のアルバム『』で取り上げ、歌詞を少々アレンジしたバージョンで歌った。
また、「Hold Back The Tears」に関しては、あのJanet Jacksonが1984年のアルバム『』で歌っており(邦題は「涙をこらえて」)、ちょっと驚きだ。

ラストの清らかで美しい「It Was Love」を聴くまでは、CCMのアルバムであることすら意識しない。
いわゆる典型的なCCMソングがなく、ピュアな洋楽ロックとして楽しめるところも、このアルバムの良さだと思う。

メロディアスな楽曲と真冬の空気のように引き締まったサウンド、そしてChris Eatonの情熱的なヴォーカル。
寒い時期になると聴きたくなるアルバムである。

●収録曲
1. Vision - 4:07
2. Don't Underestimate My Love - 4:38
3. When My Heart Breaks - 5:04
4. Golden Rule - 4:31
5. Hold Back The Tears - 4:24
6. Love For The Common Man - 4:34
7. Talk To Me - 4:13
8. This Is For Real - 4:23
9. Don't Play Games - 4:40
10. It Was Love - 5:20


◆プロデュース: Brown Bannister, Jack Joseph Puig

◆参加ミュージシャン: Dann Huff/Paul Jackson Jr./Michael Landau/Phil Palmer(g), Robbie Buchanan/Rhett Lawrence/Larry Williams(k), Neil Stubenhaus/Nathan East/Pino Palladino(b), Paul Leim/Carlos Vega(ds), Lenny Castro(per), Mel Collins(sax), Tommy Funderburk/Tom Kelly/Mark Williamson/Don Snow(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/11/24 19:40 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(2)
コメント
クリストファークロスやクリスレアは知っていますがクリスイートンは初めて知りました。AOR
に造詣が深いですね~!
(PS)こちらはフリートウッドマックを公開いたしました~。趣味趣向が違うかな・・
2016/11/24 22:57 ローリングウエスト URL [ 編集 ]
フリートウッドマック、好きですよ~
ローリングウエストさん、こんにちは。

クリスイートンはマイナーですよね。硬派で情熱的なロック・シンガーという感じで、なかなか良いですよ。
RWさんは違うかも知れませんが、、、メロディアス・ハードやロマンティック・ハードが好きな方にお薦めです。

> (PS)こちらはフリートウッドマックを公開いたしました~。趣味趣向が違うかな・・
ブログ、拝見しました。
フリートウッドマック、好きですよ~。

特に、Stevie Nicksのワイルドな声と小悪魔的な魅惑には抗えません…
2016/11/25 10:49 Warm Breeze URL















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/467-a3e17d33
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp