音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Gerard Kennyの1979年作『Made It Thru The Rain』。
Gerard Kenny / Made It Thru The Rain (1979年)
Gerard Kennyは、ニューヨーク生まれのシンガー・ソングライターであり、ピアノ・マン。

同じニューヨーク出身のピアノ・マンと言えば、Billy Joelを真っ先に思い浮かべるが、Gerard KennyはBilly Joelと親交があり、1970年から71年にかけて、Primoというバンドを組んで活動していた。Billy Joelが1971年に『』でソロ・デビューする直前のことである。

本作は、Gerard Kennyのデビュー・アルバム。
本国アメリカでなかなか日の目を見なかったGerardが、英RCAレコードと契約するチャンスを得てリリースしたアルバムである。

「Music And Words」「Son Of A Song And Dance Man」「Love」など、シンガー・ソングライター然とした曲が続く。曲の持つ雰囲気や堂々とした歌いっぷり、あるいは時折見られる低く唸るような独特の歌唱に、Billy Joelとの共通点を見出すことができる。

「Son Of A Song And Dance Man」は、自分のアイデンティティを歌った歌。Gerardの父親はシンガー兼ダンサーであった。自分に歌を教えてくれた父と、その流儀を受け継いで歌の道を歩む自分を重ね合わせ、ちょっと誇らしげに歌っている。

「New York, New York」では、"New York, New York, so good they named it twice" (二度も繰り返すなんて素敵だね)と、生まれ故郷のニューヨークを粋に歌う。曲の雰囲気こそ違えど、Billy Joelの1976年の名曲「New York State Of Mind」を思い出させる。
この曲は先行シングルとなり、UKチャートの43位をマークした。

ラストのタイトル曲「Made It Thru The Rain」は、心が洗われるように瑞々しく、美しいメロディを持った名曲。Barry Manilowが1980年のアルバム『』でこの曲を取り上げ、Billboard Hot 100チャートの10位となるヒットを記録。このヒットにより、Gerard Kennyの名前が知られるようになった。

「僕は雨を切り抜けた」というタイトルは、辛い時期を乗り切ったという意味。
それまでの大変な時期を経てレコード契約を得たことに対するGerardの想いを綴った歌である。

Gerard Kennyのセカンド・アルバム『Living On Music』(1980年)は、ソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから、2016年7月に世界初CD化されており、お薦め。Barry Manilowの『』も、同時にCDが再発されている。

●収録曲
1. Fit To Be Tied - 3:56
2. Music And Words - 4:33
3. Son Of A Song And Dance Man - 2:54
4. D-D-D-Dancin' - 3:37
5. Love - 3:56
6. New York, New York - 3:05
7. Pavement Princess - 3:55
8. Drinking - 5:01
9. Nickels And Dimes - 2:45
10. Made It Thru The Rain - 4:59


◆プロデュース: Christopher Neil(bv)

◆参加ミュージシャン: Gerard Kenny(vo, k, g), Phil Palmer(g), Ken Freeman/David Cullen(sy), Mo Foster(b), Peter Van Hook/Harold Fisher(ds), Frank Riccotti(per), Dominic Bugatti/Frank Musker(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/11/26 17:44 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/468-c63fd6c5
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp