音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Mark Winklerの1982年作『Jazz Life』。
Mark Winkler / Jazz Life
Mark Winklerは、ハリウッド生まれのシンガー・ソングライター。両親がシンガーという家に育ち、自分も当然のことのように音楽の道に進んだ。

本作は、Mark Winklerのデビュー・アルバム。「Jazz Life」というタイトルが表すように、ジャズの人生をテーマとしたコンセプト・アルバムになっている。

従って、「Jazz Life」というタイトル曲は勿論のこと、ほとんどの曲のタイトルに、「Minor Key」「Be-Bop」「Hip」「Scat」といった、ジャズに関連するワードが付いている。
なお、4曲目のタイトルになった "cool cat" はジャズ通とか、熱烈なジャズファンを表す俗語。7曲目のタイトルの "strut" は気取って歩くという意味で、ジャズ・ピアニストのSonny Clarkに、『Cool Struttin'』という有名なアルバムがある。

エレガントでクールな「Jazz Life」や「Hip To Your Tricks」、Ben Sidranのように粋に歌う「Be-Bop」、ジャジーなピアノの伴奏でしっとりと歌う「Keely」、甘くロマンティックな「In A Minor Key」「Scattin' In The Moonlight」など、曲の表情は多彩。また、どの曲もメロディが艶やかで洒落ている。

「Struttin'」は、Dr. Strutというフュージョン・グループの1980年のアルバム『Struttin'』のタイトル曲で、これにMark Winklerが詩を付けたもの。Jazzのアルバムではないので、全ての曲に歌詞がある。

Mark Winklerは現在も活動中で、最新アルバムは2015年の『Jazz and Other Four Letter Words』。なお、ホーム・ページ http://markwinklermusic.com/ もあるので、訪れてみると良い。まさに、"Jazz Life" といった感じの生活を送っているようである。

●収録曲
1. Jazz Life
2. In Minor Key
3. Be-Bop
4. Coolcats
5. Keely
6. Hip To Your Tricks
7. Struttin'
8. Scattin' In The Moonlight
9. Play To Win


◆プロデュース: Jim Andron(k, b, ds, bv)

◆参加ミュージシャン: Bob Walden(g), Tom Ranier(k, sax), Kevin Bassinson(k), Jeff Steele(b), George Green(ds), Marie Cain/Michael Cruz/Beth Lawrence(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/12/09 17:20 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(2)
コメント
1982年といえばAORやフュージョンなどがはやっていましたが小生には洋楽の谷間にあった時代だったかも・・。リーリトナーやジョーサンプルなどはたまに聴いたのですが・・
2016/12/10 15:31 ローリングウエスト URL [ 編集 ]
1982年
1982年というと、私は洋楽を聴き始めて1, 2年の頃だったと思います。
AORもフュージョンも(ましてや、リーリトナーやジョーサンプルも…)知らなくて、洋楽チャートのヒット曲を中心に、Simon & GarfunkelやThe Beatles、Billy Joelなどにも遡って熱心に聴いてました。
レコードは高くて沢山は買えなかったので、もっぱらFMでエアチェックしてました。懐かしいです。
2016/12/10 20:12 Warm Breeze URL













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/481-68924ae0
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター