洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Pink Cloud / Cloud Land (桃源郷) (1982年) - アルバム・レビュー

2012年06月24日
邦楽 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Pink Cloudの1982年のアルバム『Cloud Land / 桃源郷』の紹介です。
Pink Cloud / Cloud Land (桃源郷) (1982年)
Pink Cloudは、ギタリストのChar率いるトリオ編成の実力派ロック・バンド。メンバーはジョニー吉長(ds)、ルイズルイス加部(b)、Char(g)の3人で、1978年にJohnny, Louis & Charというバンド名で活動をスタートし、82年にバンド名をPink Cloudに変えました。このブログでも88年の名盤『Index』を紹介しています。

本作『Cloud Land / 桃源郷』は、ファースト・アルバム『KUTKLOUD』と同年にリリースされたセカンド・アルバム。

このアルバムの一押しは6曲目の「金星のライオン」。Charのクールながら情熱的なギターが冴えるインスト曲です。「Missin' You」という副題よりは、「金星のライオン」という詩的なタイトルの方が不思議とマッチする名曲です。

今月4日、ドラマーのジョニー吉長さんが他界しました。ご冥福をお祈りしつつ、金星のライオンに想いを馳せながら、久し振りにこの名曲をしみじみと聴きました。

●収録曲
1. 宇治茶屋第5幕 (Chorkin' Down)
2. Sunset Blues
3. Tired Heart
4. Because He Knows
5. She's Sharp
6. 金星のライオン (Missin' You)
7. 幕ノ内 (Lizard Lunch)
8. Thank You So
9. Searchin'
10. ピンククラウドの休日 (Ma-chan Jam)
11. Sheep In The Forest
12. Sweet My Baby


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません