音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Pete Carlsonの1981年作『Dreamer's Dream』。
Pete Carlson / Dreamer's Dream
Peter Carlsonは、CCMシーンで活動するシンガー・ソングライター。70年代にはフォーキーでアコースティックなアルバムを制作していたが、80年代に入るとKeith Thomasのプロデュースの下でAORのアルバムを2枚制作した。本作は、その1作目である。

Keith Thomasは、Whitney HoustonやVanessa Williams、Amy Grant、James Ingram、Michael Boltonなどのアルバムを手掛ける売れっ子プロデューサー。Keithのプロデュース作品としては、Pete Carlsonの本作が2作品目となるようだ。また、KeithはDavid Fosterのフォロワーらしく、本作のスタイリッシュなサウンドの随所にFosterらしさが感じられる。

CCMのアルバムなので、タイトルや歌詞に宗教的な表現が見られる曲や、讃美歌のようなフォーキーな曲(8, 10)もあるが、全体としてはAORらしい洗練されたサウンド。Keith Thomasの初期のプロデュース作品の中では、本作が最高傑作とされることがあるようだ。

10曲の収録曲の内訳は、Peteと奥様Cindyの共作が6曲(1, 3, 5, 6, 8, 10)、PeteとKeithの共作が3曲(2, 7, 9)、Keithの作品が1曲(4)となっている。

Dan HuffがJay Graydonのような華やかなギターを弾く「Let Him Hold Your Heart」は、本作のAOR路線を象徴する爽やかな1曲。CCMの女性シンガーのSandi Pattiも、1982年のアルバム『Lift Up the Lord』でこの曲をカヴァーした。

ウォーム&メロウな「Run Inside」、爽やかな「The Love Of God」や「Take Me Away」、フュージョン感覚の「Lead Me In Your Love」なども、曲とサウンドが実に洗練されている。

続く1984年の『Child Of The Heavenly』もKeith Thomasのプロデュースで、本作同様のAOR路線。両アルバムとも2001年に中田利樹氏のCool SoundからCD化されているが、既に廃盤。Amazonのデジタルミュージック・ストアからは、MP3形式で両アルバムを購入することができる。

また、Pete Carlsonのホーム・ページ www.petecarlsonmusic.com があり、そこからCDも購入できるようだが、ひょっとするとCD-R形式かも知れない。

●収録曲
1. Let Him Hold Your Heart - 3:35
2. Run Inside - 3:29
3. Dreamer's Dream - 3:45
4. The Love Of God - 3:28
5. Warm Fire In A Cold World - 4:15
6. Take Me Away - 3:37
7. Lead Me In Your Love - 3:07
8. What A Friend - 3:49
9. Lord Of The Universe - 2:22
10. Thanksong - 3:30


◆プロデュース: Keith Thomas(k, bv)

◆参加ミュージシャン: Dann Huff/Jon Goin/Brent Rowan(g), Bob Wray(b), Mark Hummond(ds, per), Terry McMillan/Farrell Morris(per), Dennis Solee(sax), Melodie Tunney(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/01/08 12:50 AOR名盤(1981年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/507-8cefde1e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター