洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

The Dudek, Finnigan, Krueger Band / DFK (1980年) - アルバム・レビュー

2019年01月27日
AOR名盤(1980年) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、The Dudek, Finnigan, Krueger Bandの1980年のアルバム『DFK / D.F.K.バンド・デビュー』の紹介です。
The Dudek, Finnigan, Kruger Band (1980年)
The Dudek, Finnigan, Krueger Bandは、Les Dudek(g), Mike Finnigan(k), Jim Krueger(g)の3人に、Trey Thompson(b), Bill Meeker(ds, per)のリズム隊を加えた5人編成のロック・バンド。フロントの3人の名前がバンド名になっている。

Les Dudekは、Boz Scaggsの名作『Silk Degrees』(76年)にも参加したギタリストで、『Silk Degrees』と同じ年に最初のソロ・アルバム『Les Dudek』を、Boz Scaggsのプロデュースのもとに出している。

Mike Finniganは、Dave Masonなど様々なミュージシャンと共演してきたセッション・キーボード奏者。歌唱力もあり、自身のソロ・アルバムでの歌いっぷりはBill Champlinのようにパワフルで、特に2作目の『Black & White』(78年)は、AORの人気作になっている。

Jim Kruegerは、Dave Masonのバック・バンドのギタリスト。唯一のソロ・アルバム『Sweet Salvation』(78年)では、Michael Omartianがプロデュースを担当している。

この『DFK』は彼らの唯一のアルバムで、豪快で躍動感のあるアメリカン・ロックをたっぷり味わえる。「I Know You're In There」は、ゲスト・ミュージシャンのMax Gronenthalのアルバム『Whistling In The Dark』(79年)からの選曲だが、それ以外はメンバーの自作になっている。

キャッチーなメロディとダイナミックな演奏が魅力の「Angels Fall」は、DFKの良さを凝縮した爽快な一曲。この曲はJim Kruegerの作で、リード・ヴォーカルとリード・ギターもJimが担当している。Jim Kruegerは「It's All About You」と「You Cut So Deep」も書いており、サビのメロディの爽やかさが特徴。

リード・ヴォーカルについては、KruegerとDudekが1曲ずつ(1, 6)を担当し、残りをFinniganが主に歌っている。三者三様の個性があり、Kruegerは爽やか、Dudekは独特のしゃがれ声、Finniganはソウルフルでパワフルだ。このうち、Finniganの歌う「Just Like The Weather」がシングル・カットされている。

ギター・ソロについては、Kruegerが3曲(1, 5, 8)、Dudekも3曲(2, 6, 7)を担当し、重厚感のあるナンバーの「Drinkin' Alone」はツイン・リード。この曲では、リード・ヴォーカルもMax GronenthalとFinniganのツインになっており、中盤から後半にかけて曲を盛り上げる。

バラード曲がなく、ロック・ナンバー主体でグイグイ押すところはワイルドだけれど、どこか垢抜けている。2006年にCD化された際には未発表の2曲がボーナス・トラックになり、これも割とハードなロック・ナンバー。どちらも、Les Dudekのリード・ヴォーカルがいい味を出している。

●収録曲
1. Angels Fall - 4:54
2. Just Like The Weather - 3:30
3. Drinkin' Alone - 5:00
4. I Know You're In There - 3:56
5. It's All About You - 3:43
6. Just Be Happy - 4:31
7. That's Wrong - 4:00
8. You Cut So Deep - 4:57
9. Livin' In Hollywood (bonus track) - 4:12
10. The Stranger (bonus track) - 3:47


◆プロデュース: James Newton Howard(k), Andy Jones

◆参加ミュージシャン: Les Dudek(g, vo), Mike Finnigan(k, vo), Jim Krueger(g, vo), Trey Thompson(b), Bill Meeker(ds, per)
with Max Gronenthal(k, vo), Bobbye Hall(per)


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません