音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

David Batteauの1976年作『Happy In Hollywood』。
David Batteau / Happy In Hollywood (1976年)
David Batteau(デヴィッド・バトー)は、ニューヨーク生まれのソングライター。
ヒット・メイカーというよりは、Valerie Carterの「Wild Child」(1978年)を始め、Art Garfunkelの「And I Know」(1979年)、Michael Bergerの「American Island」(1982年)、Sérgio Mendesの「Rainbow's End」(1983年)など、印象に残る良曲を作るライターである。本作は、David Batteauの唯一のアルバム。

本作のプロデュースは、David Bowieの70年代前半の作品を手掛けたことで知られるKen Scottが担当した。Bowieの1972年の名盤『』も、KenとBowieによる共同プロデュースである。

収録曲は全てDavid Batteuのオリジナルで、「Walk In Love」のみ、サックス奏者のJohn Klemmerとの共作だ。

タイトル曲の「Happy In Hollywood」は極上のリラクゼーション・ソング。「Festival Of Fools」や「Oh, My Little Darling」も、南の島系の心地よいナンバー。また、「Walk In Love」や「Dancing On Atoms」、「The Gates In Your Heart / 心の扉」も落ち着いた曲調で、時間がゆったりと流れて行く。

「Walk In Love」は、The Manhattan Transferが1978年のアルバム『』でカヴァーした他、共作者のJohn Klemmerも同じ年のアルバム『』でカヴァーした。

また「Happy In Hollywood」は、Curt Boettcher(カート・ベッチャー)が自身のグループ「Carifornia」で1976年に取り上げている。

一流のセッション・プレイヤーが参加した演奏は、派手さはないが堅実。Jeff Porcaroも全曲でドラムスを叩いている。バック・ヴォーカルにはWatersやDeniece Williamsが参加し、David Batteuの素朴で味のある歌声を支えている。

長門 芳郎氏のCD解説によると、David Batteuの父はハーバード大の教授を務めた人物で、イルカとのコミュニケーション研究の先駆者とのこと。1973年の映画『』は、その父をモデルにしたものだそうだ。

●収録曲
1. Happy In Hollywood - 4:22
2. Festival Of Fools - 4:25
3. Oh, My Little Darling - 2:43
4. My Morning Glory - 5:20
5. Orphee (Or-Fäy) - 5:08
6. Walk In Love - 3:35
7. Spaceship Earth - 5:05
8. Dancing On Atoms - 4:09
9. You Need Love - 3:42
10. The Gates In Your Heart / 心の扉 - 4:32


◆プロデュース: Ken Scott

◆参加ミュージシャン: David Batteau(vo, ag), Richard Hewson(ar), David Paich(ar, k), David Spinozza/Robert Ahwai(g), Roy Davis(k), Willie Weeks/Kenny Altman(b), Jeff Porcaro(ds), Milt Holland(per), Deniece Williams/Julia Tillman Waters/Maxine Willard Waters(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/02/02 19:18 AOR名盤(1974~1976年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/518-8fe3a320
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp