音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Rupert Holmesの1979年作『Partners In Crime』。
Rupert Holmes / Partners In Crime (1979年)
Rupert Holmesはイングランド生まれ、ニューヨーク育ちのシンガー・ソングライター。
映画やドラマのようなストーリーを持った作詞で定評がある。

本作は5作目にあたり、Rupert Holmesのキャリアにおける最大のヒット・アルバム。
ファースト・シングル「Escape (The Piña Colada Song)」がBillboard Hot 100チャートの1位となる大ヒットを記録し、セカンド・シングル「Him」も6位を獲得。サード・シングル「Answering Machine」も32位を記録した。
アルバムは、Billboard 200チャートの33位をマークしている。

「Escape」は、1979年12月の終わりに1位に到達し、同チャートにおける70年代最後のNo.1ヒット曲になった。また、1980年1月にもチャートの1位に返り咲いたため、70年代と80年代という2つの年代を跨ぐNo.1ヒット曲である。
そのようなめでたい曲は、この曲だけだそうだ。

"The Piña Colada Song" という副題の付いた「Escape」の歌詞は、映画になりそうなストーリー。

妻との生活に飽きていた男がある日、新聞の投稿を見つける。
「もしあなたがピナ・コラーダが好きで、雨に濡れても平気で、ヨガに夢中じゃなくて、そんなにおバカさんでもなくて、真夜中の砂丘でメイク・ラヴしたいと思っている、そんな人なら、私こそあなたの恋人候補、お手紙下さい、一緒にエスケイプしましょう」というもの。
男は手紙を出し、期待に胸を膨らませてその女性と会ってみたら、なんと自分の妻だった。
男は言った。
「知らなかったよ、君がピナ・コラーダや、雨に濡れるのが好きだったなんて、海での気分や、シャンペンの味が好きだったなんて、真夜中の砂丘でメイク・ラヴしたいだなんて、君こそ僕の捜し求めていた女さ、おいで、一緒にエスケイプしよう」と。

Rupert Holmesの作る歌詞はどれもこんな感じで、ユーモアがあり、ロマンティック。

歌詞を読んで楽しめるだけでなく、どの曲もポップで聴きやすいメロディを持っている。
アレンジも洒落ており、上質なAORとしてサウンドの心地よさを楽しむのも良い。

濃厚なロマンティシズムが香る前作『Pursuit of Happiness / 浪漫』(1978年)も、フリーソウル/AORの名盤として人気が高く、お薦めである。

●収録曲
1. Escape (The Piña Colada Song) – 4:34
2. Partners in Crime – 5:14
3. Nearsighted – 2:49
4. Lunch Hour – 4:38
5. Drop It – 4:10
6. Him – 4:04
7. Answering Machine – 3:33
8. The People That You Never Get to Love – 3:46
9. Get Outta Yourself – 4:43
10. In You I Trust – 4:49


◆プロデュース: Rupert Holmes(vo, k, sy, sax), Jim Boyer

◆参加ミュージシャン: Dean Bailin(g), Frank Gravis(b), Leo Adamian/Steve Jordan(ds), Peter Gordon(horn), Wayne Andre/David Taylor(tb), Victoria(per), Bob Gurland(voiced trumpet), Chrissy Faith(bv), Gene Orloff Section(strings ar)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/10/16 12:34 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/54-67ee2099
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
AOR名盤(1978年) - Jerry Corbetta / Jerry Corbetta 2017/11/08
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp