音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Marilyn Scottの1983年のアルバム『Without Warning!』。
Marilyn Scott / Without Warning!
Marilyn Scottは、70年代後半から活動しているアメリカのジャズ・シンガー。彼女がジャズ・シンガーに転向したのは90年代後半のアルバムからであり、それまではブルー・アイドソウル系の女性シンガーとして活躍していた。

彼女のデビュー・アルバムは1979年の『Dreams Of Tomorrow』であり、本作『Without Warning!』は、それに続くセカンド・アルバム。両アルバムとも、AORの名盤として金澤 寿和氏のディスク・ガイド『AOR Light Mellow』に掲載されている。

本作のプロデュースは、「If You Let Me Love You」の1曲を除いて、Michael Sembelloが担当した。Michael Sembelloは、本作と同じ年に『Bossa Nova Hotel』でアルバム・デビューをしており、映画『フラッシュ・ダンス』に使われた「Maniac」がBillboard Hot 100チャートの1位となる大ヒットを記録したところ。

「If You Let Me Love You」は、Russell FerranteとMarilyn Scottの共同プロデュース。Russell Ferranteは、ジャズ/フュージョン・グループであるYellowjacketsのキーボード奏者で、この時のYellowjacketsの残りのメンバー、Jimmy Haslip(b)、Ricky Lawson(ds)、Robben Ford(g)も本作に参加している。

収録された10曲のうち、David Batteau等が提供した「First Time」と「Hold On」の2曲を除いて、Marilyn Scottも曲作りに関わった。「First Time」は、Sembelloの『Bossa Nova Hotel』にも収録されている。

ポップでダンサブルな「Only You」や「First Time」、「10 X 10」には、Michael Sembelloらしさ、あるいは80年代らしさが出ている。また、Tower Of Powerのホーンをフィーチャした「Hold On」もあるが、全体としては、女性ヴォーカルをフィーチャしたフュージョン・アルバムといった趣の洗練された音だ。

Marilyn Scottのヴォーカルはソウルフルでパンチがある。その一方で女性らしい柔らかさと可憐さを備えており、その強さとしなやかさのバランスが絶妙で、とても惹かれる。

ジャズ・シンガーとしての彼女も素晴らしい。私がMarilyn Scottを知ったのは、1996年のアルバム『Take Me With You』からであるが、そのクールな色香に完全にやられた。

●収録曲
1. Only You - 3:40
2. First Time - 3:15
3. Where Is The Key - 4:10
4. You Can Do It - 4:38
5. Say Goodbye - 4:26
6. 10 X 10 - 3:46
7. If You Let Me Love You - 4:18
8. This Side Of The Rainbow - 4:10
9. Hold On - 3:30
10. I'll Be Lovin' You - 4:38


◆プロデュース: Michael Sembello(g, b, bv), Russell Ferrante(k), Marilyn Scott(vo)

◆参加ミュージシャン: Robben Ford(g), Don Sembello(k), Jimmy Haslip(b, k), Nathan East(b), Ricky Lawson/John Robinson/James Stroud/Art Rodriguez(ds), Sheree Brown/Cruz Sembello(bv), Paulinho Da Costa(per), Tower Of Power(horn), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/03/01 19:21 AOR名盤(1983年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/540-a6350c4d
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp