音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Al Jarreauの1983年のアルバム『Jarreau』。
Al Jarreau / Jarreau
Al Jarreauは、卓越したヴォーカル・テクニックを持つアメリカのジャズ・ヴォーカリスト。ソフトな歌い口と軽妙なスキャットを持ち味とし、ジャズ・シーンだけでなくポップス・シーンでも高い人気を誇る。

アルバムは1975年から出しており、本作は通算6枚目のスタジオ・アルバム。80年代に入ってからの4作品、『This Time』(80年)、『Breakin' Away』(81年)、『Jarreau』(83年)、『High Crime』(84年)は、いずれもJay Graydonのプロデュース作として知られているが、本作もその1枚。

収録された9曲にはジャズ・スタンダードのカヴァーなどはなく、全曲がこのアルバムの為に書かれたマテリアル。作者の顔ぶれが豪華で、Al, Jay, David Fosterの共作が2曲(1, 4)、Al, Jay, Tom Canning(アシスタント・プロデューサー)の共作が3曲(5, 6, 9)、Pagesの二人とJohn Langで1曲(3)などとなっている。

ポップで華やかなメロディの曲が多く、サウンドも "隅々まで完璧に磨いた" という印象で、高度に洗練されている。とても聴き心地の良いアルバムだ。

「Mornin'」はBillboard Hot 100チャートの21位をマークするヒットとなり、Al Jarreauを代表する1曲となった。イントロの軽快なリズムとメロディを聴くと、Michael JacksonとPaul McCartneyが82年に歌った「Girl Is Mine」を思い出す。どちらの曲もJeff Porcaroがドラムスを叩いており、Jeffにしか出せない軽やかなグルーヴを賞味できる。

「Black And Blues」や「Trouble In Paradise」では、Jay Graydonが得意の華やかなギター・ソロを披露。Jerry Heyのホーン・アレンジも、アルバムの随所でシャープかつエレガントな彩りを与えている。

Al Jarreauは先月の12日に76歳で他界した。2017年のツアーも予定されていたようだが、亡くなる数日前の2月7日のHPに、残りのコンサートの中止と、これまでの50年に及ぶツアーへの謝辞が綴られている。命の尽きる最後まで歌うことを続けた偉大なヴォーカリストである。

●収録曲
1. Mornin' - 4:13
2. Boogie Down - 4:12
3. I Will Be Here For You / 君故に - 4:16
4. Save Me - 6:30
5. Step By Step - 4:25
6. Black And Blues - 4:48
7. Trouble In Paradise - 3:46
8. Not Like This - 2:36
9. Love Is Waiting / 愛を待ちわびて - 3:45


◆プロデュース: Jay Graydon(ar, g, k), Tom Canning(ar, k)

◆参加ミュージシャン: David Foster/Michael Omartian/Greg Mathieson(ar, k), Steve George/Robbie Buchanan(k), Abraham Laboriel(b), Jeff Porcaro/Steve Gadd(ds), Victor Feldman(per), Bill Champlin/Richard Page(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/03/08 15:54 AOR名盤(1983年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/545-87fdd636
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター