洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Balance / Balance (ブレイキング・アウェイ) (1981年) - アルバム・レビュー

2019年04月15日
Rock / Pops名盤(80年代) 2
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Balanceの1981年のアルバム『Balance / ブレイキング・アウェイ』の紹介です。
Balance / Balance (ブレイキング・アウェイ) (1981年)
Balanceは1980年にニューヨークで結成された3人組のロック・バンド。メンバーは、Peppy Castro(vo), Doug Katsaros(k), Bob Kulick(g)である。

ヴォーカルのPeppy Castroは60年代からNYでバンド活動をしており、Blues Magoos(64~70年)、Barnaby Bye(73~74年)という二つのバンドに在籍。Blues Magoosではサイケデリック・ロックを指向し、Barnaby Byeでは双子のAlessi兄弟と一緒に活動した。

キーボード担当のDoug KatsarosはNYのスタジオ・ミュージシャン。最初に参加したアルバムはPaul Stanleyの78年のソロ・アルバム『Paul Stanley』で、その後もBon JoviやMichael Bolton、Cherなどのアルバムに参加している。

ギタリストのBob KulickもNYのスタジオ・ミュージシャンで、Dougと同じく『Paul Stanley』に参加。また、KISSのアルバムの『Alive II』(77年), 『Unmasked』(80年), 『Killers』(82年)にも参加し、その流れから実弟のBluce Kulicが84年にKISSの正式メンバーになっている。

本作はBalanceのファースト・アルバム。3人以外に、John Siegler/Willie Weeks(b), Andy Newmark(ds)がサポート・メンバーとして参加している。

NYのスタジオ・ミュージシャンのバンドということから、CDの帯には「当時は "TOTOに対する東からの回答" とも言われた。」と書かれているが、実際に聴いてみると、あまりそういう感じでもない。作る曲にはソウルやR&Bからの影響はほとんどなくて、キャッチーなメロディと爽やかなハーモニーを聴かせる、とても耳なじみのいいメロディアス・ロックになっている。

本作からは、ポップな曲調の「Breaking Away」がBillboard Hot 100チャートの22位をマークし、バラードの「Falling in Love」も58位と健闘した。「Falling in Love」はハッとするように美しいバラード。整ったメロディもさることながら、彼らのハーモニーがあまりに奇麗で感動する。

82年のセカンド・アルバム『』では音がややハードに変化。そのアルバムでは、UKジャズ・ロック・グループのBrand-Xなどに在籍したChuck Burgiがドラムスを担当している。83年にバンドは解散したようだが、2009年に27年ぶりのサード・アルバム『』をイタリアのレーベルから発表。ゲスト・プレイヤーとして、Bobの弟のBruce Kulickがベースを弾いている。

●収録曲
1. (Looking For The) Magic - 3:57
2. I'm Through Loving You - 3:04
3. Breaking Away - 3:15
4. No Getting Around My Love - 3:52
5. Fly Through The Night / 夜を遙かに - 3:58
6. American Dream - 4:18
7. Haunting - 3:50
8. Falling In Love - 3:17
9. Hot Summer Nights - 3:21
10. It's So Strange - 4:09


◆プロデュース: Balance

◆参加ミュージシャン: Peppy Castro(vo), Doug Katsaros(k), Bob Kulick(g)
with John Siegler/Willie Weeks(b), Andy Newmark(ds)


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント2件

コメントはまだありません

コタパパ

Willie Weeks!!

Willie Weeks!!
この名前だけでも聴きたくなります。

有難う御座いました。
まだ日本に居るのかな?

2019年04月17日 (水) 15:28
Warm Breeze

Warm Breeze

Re: Willie Weeks!!

コタパパさん、こんにちは

Willie Weeksさん、日本(軽井沢?)に居るんですかね? 高中正義さんのブログには2ショットの写真(2017年12月)がありますが…。
このアルバムでは、4曲(1, 4, 8, 10)でベースを弾いてます。活動の幅が広いですね。

2019年04月17日 (水) 17:20