音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

KOINONIAの1989年のアルバム『KOINONIA』。
KOINONIA / KOINONIA
KOINONIAはベーシストのAbraham Laborielを中心に1980年に結成され、91年まで活動したフュージョン・グループ。結成時のメンバーはAbraham Laboriel(b), Alex Acuña/Bill Maxwell(ds, per), Harlan Rogers(k), Dean Parks/Hadley Hockensmith(g), John Phillips(sax)の7人。実力のあるプレイヤーの集まりで、グループ解散後もそれぞれがセッション・ミュージシャンとして活躍している。

KOINONIAには3枚のスタジオ・アルバム(82年, 86年, 89年)と1枚のライヴ・アルバム(84年)があり、本作『KOINONIA』はラスト・アルバム。SeawindのJerry Heyによるプロデュースという珍しいアルバムで、88年にヴォーカル&キーボード担当のLou Pardiniが加入したことで、収録曲の半分(1, 2, 4, 6, 9)がヴォーカル曲になっている。

KOINONIAは曲の複雑さや高度な演奏技量をアピールするグループではなく、Stuff路線というか、心地よいメロディとリラックスした演奏を聴かせるグループ。本作もそうした曲が多く、Lou Pardiniのマイルドで伸びやかな歌声との相性もいい。ソウル・フィーリング溢れる「Talk About It」、都会的でクールな「We Know The Way By Heart」、哀愁味あるバラードの「Is It Too Late」など、魅力的なヴォーカル曲が揃っている。

Lou PardiniはBill Champlinの後任として2009年にChicagoのメンバーとなり、現在も活動中。Chicagoのアルバムでは、2011年の『』と2014年の最新作『』で、その歌声を聴くことができる。

●収録曲
1. Talk About It - 4:50
2. We Know The Way By Heart - 3:54
3. Alegria - 4:01
4. Is It Too Late - 5:01
5. Mistral - 4:56
6. We're All In This Together - 4:17
7. Come Share My World - 4:29
8. You Are My Love - 4:24
9. Straight To Paradise - 3:51
10. Lyn - 2:52


◆プロデュース: Jerry Hey

◆参加ミュージシャン: Lou Pardini(vo, k), Harlan Rogers(k), Abraham Laboriel(b, ag), Bill Maxwell(ds), Justo Almario(sax)
with Michael Landau/Dean Parks(g), Michael Fisher(per), Jeff Pescetto/Alfie Silas(bv)

KOINONIAのアルバムのほとんどは、CDの入手が難しい。2010年12月には、全アルバムと2つのライヴ映像(83年, 84年)を収めた4CD & 2DVDのBOXセット『All The Best』がリリースされたが、これも残念ながら高値になっている。

●BOXセットの内容
<CD>
1.『More than a Feelin'』(82年)
2.『Celebration (Live)』(84年)
3.『Frontline』(86年)
4.『Koinonia』(89年)

<DVD>
1. スウェーデンでのライヴ映像 (1983/3/19, 58分)
2. スイスMontreuxでのライヴ映像 (1984/7/21, 82分)



関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2018/03/24 17:07 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/71-8030d30c
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール (Warm Breeze)

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Keane Brothers / Taking Off 2018/10/16
AOR名盤(1978年) - James Vincent / Waiting For The Rain 2018/10/14
AOR名盤(1982年) - Steve Archer / ...Solo 2018/10/11
AOR名盤(1979年) - Ben Sidran / The Cat And The Hat 2018/10/09
AOR名盤(1982年) - White Heart / White Heart 2018/10/07
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ