音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Marty Balinの1981年作『Balin / 恋人たち』。
Marty Balin / Balin
Marty Balinはアメリカのシンガー・ソングライター。
アメリカのロック・バンドJefferson Airplane(1974年にJefferson Starshipに改名)の創設メンバーであり、リード・シンガー兼ギタリストとして活動した。

本作は、Marty Balinのソロ・デビュー・アルバム。
アルバムはBillboard 200チャートの35位止まりであったが、シングル「Hearts / ハート悲しく」がBillboard Hot 100チャートの8位となるヒットを記録した。
もう1つのシングル曲「Atlanta Lady」も27位に到達している。

「Lydia! / 愛しのリディア」を除く全ての曲が、外部のライターもしくは他のアーティストの曲である。

一度聴いたら忘れられないメランコリックなメロディを持つ「Hearts / ハート悲しく」は、Marty Balinのキャリアを代表する名バラード。
この曲を書いたのはJesse Barishだ。
セカンド・シングルとなった「Atlanda Lady」と、ラストの「Music Is The Light」もJesse Barishが書いており、どちらも「Hearts」と肩を並べる極上のメロウ・チューン。
Jesse Barishのバラード系の作曲センスには頭が下がる。

ドラマティックな「Elvis And Marilyn」は、Leon Russell等が提供。
ストレートなロック・チューン「I Do Believe In You / 君だけを信じて」は、Pagesの1979年のアルバム『Future Street』の収録曲のカヴァーである。

「You Left Your Mark On Me / 愛の終りに」や「Lydia! / 愛しのリディア」、「Spotlight / スポットライトの中に」なども結構ハードな音を出している。
ロック・バンドのアルバムとして十分に楽しめるところが、このアルバムの魅力だ。

1983年のセカンド・アルバム『Lucky』との2 in 1のCDが、イギリスのBGO (Beat Goes On) Recordsから2013年に再発されている。
デジタル・リマスタリングもされており、お薦めだ。

●『Balin / 恋人たち』収録曲
1. Hearts / ハート悲しく - 4:32
2. You Left Your Mark On Me / 愛の終りに - 4:40
3. Lydia! / 愛しのリディア - 3:36
4. Atlanta Lady (Something About Your Love) / アトランタの少女 - 3:46
5. Spotlight / スポットライトの中に - 3:30
6. I Do Believe In You / 君だけを信じて - 3:23
7. Elvis And Marilyn - 3:05
8. Tell Me More - 3:48
9. Music Is The Light - 4:17


◆プロデュース: John Hug(g)

◆参加ミュージシャン: Marty Balin(vo, ag), Johnny DeCaro(g, bv), John Jarvis/Neil Larsen(k), Mark Cummings(k, bv), Michael Boddicker(sy), Richard Bassil(b, bv), Bill Lee Lewis(ds), Bobbye Hall/Steve Forman(per), Bill Champlin(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/09/10 12:57 AOR名盤(1981年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/76-103aa402
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター