洋楽中心生活

Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Chicagoの1978年のアルバム『Hot Streets』の紹介です。Chicagoは60年代後半から息の長い活動を続けるアメリカのロック・バンド。70年代前半までのChicagoには "社会派のブラス・ロック・バンド" というイメージがあるけれど、David Fosterとコラボレートした80年代には、"ブラス・セクションを有する洗練されたAORバンド" ...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Messengerの1978年のアルバム『Bringin' The Message』の紹介です。Messengerは、Contemporary Christian Music (CCM)シーンで活躍するブルー・アイド・ソウル・シンガーであるRick Risoの在籍したグループ。70年代の後半に活動し、76年と78年にアルバムを発表している。ポップ、ソウル、ファンク、ジャズといった要素をハイブリッドしたサウン...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Jorge Santanaの1978年のアルバム『Jorge Santana』の紹介です。Jorge Santana(ホルヘ・サンタナ)は、ギタリストのCarlos Santanaの実弟。兄のCarlosと同じようにJorgeもギタリストであり、70年代前半には "Malo" というラテン・ロック・グループを率いてサンフランシスコで活動していた。JorgeはMaloの解散後に2枚のソロ・アルバムを...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Brian Elliotの1978年のアルバム『Brian Elliot / 君と一緒に』の紹介です。Brian Elliotは、Madonnaの1986年の大ヒット曲「Papa Don't Preach」(全米1位)を書いたソングライター。といっても、売れっ子のヒット・メイカーではなく、この曲以外でクレジットに名前を目にするのは、Pointer Sistersの『』(83年)や、Christina Vierraの『』(88年)...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Rupert Holmesの1978年のアルバム『Pursuit Of Happiness / 浪漫』の紹介です。Rupert Holmesはイギリス生まれ、ニューヨーク育ちのシンガー・ソングライター。ストーリー仕立てのドラマティックな作詞に定評があり、Barbra Streisandからその才能を乞われて、Barbraの75年のアルバム『』のプロデュース、アレンジ、曲作りを任されたことで知ら...